超音波検査【みなみ野動物病院(八王子みなみ野)】安全な体内検査

みなみ野動物病院

超音波検査

超音波検査とは

人の耳には聞こえない音(超音波)をあて体内の臓器や血液の流れる様子を映し出す検査です。超音波を対象物に当ててその反響を映像化するのが画像検査です。被曝の心配がないので繰り返し検査が可能で、人では妊娠の際に胎児の様子を確認する時に用いられたりしています。エコー検査とも呼ばれます。

超音波検査とは

超音波検査によって
わかる症例

胸部では主に心臓、腹部では、肝臓、胆嚢、腎臓、脾臓、副腎、膀胱、消化管、子宮や卵巣、
前立腺や精巣、腹腔内リンパ節等の観察が可能で、無麻酔で、体内の臓器の内部構造が観察できます。

  • 症例1

    右心耳腫瘤

    右心耳腫瘤
  • 症例2

    肺動脈血栓症

    肺動脈血栓症
  • 症例3

    膵炎

    膵炎
  • 症例4

    腸重積

    腸重積
  • 症例5

    副腎皮質機能亢進症(下垂体性)

    副腎皮質機能亢進症(下垂体性)
  • 症例6

    副腎腫瘍(褐色細胞腫)

    副腎腫瘍(褐色細胞腫)
  • 症例7

    初期の腎細胞癌(悪性リンパ腫併発)

    初期の腎細胞癌(悪性リンパ腫併発)
  • 症例8

    総胆管閉塞

    総胆管閉塞
  • 症例9

    胆嚢粘液嚢腫(キウイフルーツ様パターン)

    胆嚢粘液嚢腫(キウイフルーツ様パターン)
  • 症例10

    水頭症

    水頭症
  • 症例11

    大動脈血栓症

    大動脈血栓症
  • 症例12

    門脈シャント

    門脈シャント
  • 症例13

    尿管結石

    尿管結石
  • 症例14

    網膜剥離

    網膜剥離
  • 症例15

    上皮小体機能亢進症(上皮小体腺癌)

    上皮小体機能亢進症(上皮小体腺癌)
TOP