心臓腫瘍-循環器科【みなみ野動物病院(八王子みなみ野)】

みなみ野動物病院

心臓腫瘍

心臓腫瘍とは

心臓腫瘍とはその名前の通り、心臓に発生する腫瘍のことです。発生は多くありませんが、大動脈や右心房に多く発生します。心臓腫瘍は原発性または転移性、良性または悪性に分類されます。

大動脈周囲に心臓腫瘍が観察されます。心膜液の貯留も重度であり、心臓が圧迫されています。

心臓腫瘍は抗がん剤による治療や、場合によっては腫瘍を切除する場合もあります。心膜液の貯留が重度となる場合には、心膜を切除する手術を行うことがあります。

TOP