2022.1.13 眼科学院内セミナー

みなみ野動物病院

お知らせ

NEWS

2022.1.13 眼科学院内セミナー

2022年1月13日

本日は、寺門先生による【先天性眼疾患】の講義でした。
犬も猫も先天性眼疾患は様々多くありますが、本日は特に、小眼球症、瞳孔膜遺残、先天性眼振、ぶどう膜嚢胞、類皮腫、網膜異形成、コリー眼異常、マール眼発育異常、小水晶症、先天性白内障、第一次硝子体過形成遺残/水晶体血管膜過形成遺残について勉強いたしました。
眼は小さな器官ですが、視力の有無は動物のQOLにとってとても重要であり、大切な器官です。
この小さな器官にも、物凄い沢山の疾患数があり、とても難しい分野です。
当院では、今日から眼科の専門外来が2ヶ月に一回ですが始まりました。
我々スタッフも勉強させていただき、いい眼科診療ができるように頑張ります。
                            院長

  

TOP